人気ブログランキング |

la maison de SŒURS

masoeur.exblog.jp ブログトップ

パリ刺繍の旅-ジャックマール・アンドレ美術館

今回のパリへの旅は、母の米寿を祝って一緒に旅行を‼︎ と言う目的もあり、

勿論母の希望も聞いて(笑)先ずは、ジャックマール・アンドレ美術館へ。


a0230716_16432543.jpg


この美術館は、第二帝政時代に大成長した銀行家の後継エドゥアール・アンドレと

当時人気肖像画家だったネリー・ジャックマール夫妻の壮麗な邸宅。


a0230716_16540874.jpg


世界有数の個人コレクターだった夫妻が収集した5000点にも及ぶ作品

その膨大な財産の受遺者となったフランス学士院が、夫妻が実際に居住した邸宅も含めて公開している美術館。


美術品は勿論の事、家具調度品、展示室の端々に何気なく並ぶ希少な小物など、小さなヴェルサイユの様。


そして、とてもラッキーな事にレンブラントの特別展の会期中でした。

なかなか一同には見る事のできない作品やデッサン画の数々、

エルミタージュ美術館からは「春の女神フローラに扮したサスキア」を見る事が出来ました。


丁度ランチの時間、訪れてみたかったカフェ・ジャックマール・アンドレで、


a0230716_17290936.jpg


こちらもティエポロの天井画と、17世紀のタピストリーを見る事ができます。

写真を撮るのも忘れて絵画に見入ってしまいましたが、入ってすぐにあった温室「冬の庭」


a0230716_17391281.jpg


明るく気持ちの良い部屋でした。


海外で少し日常と離れ素晴らしいアートに触れると、新しい感覚や感情が目覚め、

あるいは潜在意識の中にあったものを再確認し、次へのエネルギーとして返って来る気がします。


ゆっくりと美術鑑賞を楽しみ、母も私たちも大満足で邸宅美術館を後にしました。


a0230716_17491091.jpg



そして後日、思いがけず「第二帝政時代」の展覧会を見る事ができました。今週のブログは美術館巡りを‥‥


ジャックマール・アンドレ美術館
158 boulevard Haussmann 75008 Paris
Tél. : 01 45 62 11 59


邸宅の中の様子

美術品の一部





いつもご訪問くださってありがとうございます。
バナーをクリックして頂けたらとても嬉しいです。
*Please click here. Thank you !
*Cliquez sur ici, s'il vous plaît . Merci!






by lamaisondesoeurs | 2016-11-21 18:39 | ☆SOEURS☆ | Comments(2)
Commented by whitelacenonyo at 2016-11-21 19:43
ジャック・マールアンドレ美術館。
大好きな美術館のひとつです。
趣味の良い家具、食器、絵画、ご夫妻の共通する価値観に
ため息がでますよね。
サロン・ド・テも天井が高く落ち着けます。
お母さま良い旅ができてお喜びでしょう。
Commented by lamaisondesoeurs at 2016-11-22 11:47
white さん、こんにちは。
今回は母の為、と思っていてもパリは魅惑の街。
ついつい私たちのペースで過ごしてしまいましたが、母が一番元気で楽しんでくれた事、本当に良かったと嬉しく思っています。

まだまだ行きたくても、時間の都合で行けなかった美術館がありますが、また次回のお楽しみに、と思って帰ってきました。(笑)

いつも拙いブログを見てくださって、ありがとうございます。
line

  Linge de Maison NOEL       に魅せられて


by SŒURS
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30