la maison de SŒURS

masoeur.exblog.jp ブログトップ

RAKAMを見ていたら☆

昔の年代物のラカム、刺繍を再開してから時々出してはページを繰っています。
アイディアやデザインのヒントになったり、何度見返しても楽しく時間の過ぎるのをつい忘れてしまいます。



今日も別の物を探していたのに、とっても美しいハンカチーフに目が釘付け。



a0230716_2030016.jpg




a0230716_20273965.jpg




それで思い出したのが、このハンカチーフ。



a0230716_20335897.jpg




オーガンジーのケースは機械刺繍ですが、ハンカチーフには手刺繍にスカラップも手作業。

これは、アイルランドへ行った折にお土産として沢山買った最後の一品。
Nさんに差し上げようと思っている内に、会う機会がないまま月日が過ぎてまだ手元にあります。



探していたページもアイルランドにまつわる物、
30冊以上見てやっと見つけましたが、また次回に。



おまけの写真「アイルランド」

アイルランドは、決して華やかな印象の国ではありませんが、
調べていくと興味深い歴史を持っている国だと感じます。

特に文学作家には日本でも良く知られている人たちが。

『ガリヴァー旅行記』のジョナサン・スウィフト


a0230716_21164642.jpg




『ユリシーズ』のジェイムズ・ジョイス


a0230716_21144638.jpg




『ドリアン・グレイの肖像』、『サロメ』のオスカー・ワイルド


a0230716_21184962.jpg




そして、小泉八雲、ラフカディオ・ハーンもダブリンの出身です。生家


a0230716_2121341.jpg





最後に、アイルランドの政治的、精神的中心地だった「タラの丘」


a0230716_21225594.jpg

映画『風と共に去りぬ』でスカーレット・オハラの住む「タラ」はこの丘に由来するものだと言う事は、
この地へ来て初めて知りました。





*Please click here. Thank you !
*Cliquez sur ici, s'il vous plaît . Merci!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ご協力いつも本当にありがとうございます。
[PR]
by lamaisondesoeurs | 2012-09-14 21:35 | RAKAM | Comments(0)
line

  Linge de Maison NOEL       に魅せられて


by SŒURS
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31